春は山菜を摘み桜を見ながらお花見、夏は鮎釣り夜蛍、秋は紅葉の中で栗拾い、澄みきった冬の夜空は満点の星達。そんな自然いっぱいの中に大心劇場があります。館内に足を踏み入れるとまるで昭和にタイムスリップしたかのよう。壁一面に張られたポスターが60年の月日を感じさせます。古くて小さな映画館は映画好きの館主の愛情がいっぱいつまっています。

 

 

2016年9月24日~10月1日まで  1回目昼1時 2回目夜7時

八つ墓村

<監督> 野村芳太郎 <脚本>  橋本忍  <作>  横溝正史

<出演者>  渥美清、萩原健一、小川眞由美、山崎努

<あらすじ>

寺田辰弥は首都圏空港で航空機誘導員をしていたが、ある日の新聞尋ね人欄の記述により、大阪の法律事務所を訪ねることになった。体にあった火傷の痕で辰弥は尋ね人本人と認められるが、そこで初めて会った母方の祖父であるという井川丑松は、その場で突然、苦しみもがき死んでしまう。辰弥は、父方の親戚筋の未亡人である森美也子の案内で生れ故郷の八つ墓村に向かうことになった。辰弥は美也子に、腹違いの兄・多治見久弥が病床にあり余命幾ばくもなく子もいないため、辰弥が故郷の豪家の多治見家の後継者であると聞かされる。赤子であった辰弥を連れて村を出た母の鶴子は、別の地で結婚した後、辰弥が幼いころに病死しており、辰弥は自分の出自について今まで何も知らずにいたのだった。

 

住所/高知県安芸郡安田町内京坊992-1

電話/0887-38-7062

あなたが何かに疲れているときは「豆でんきゅう」に来てください。

窓際にそっと座れば、外には清流・安田川がさらさらと静かに流れています。

一枚の絵のようなその景色はきっとあなたを癒してくれるはずです。

営業時間 8:00~17:30(時間延長あり) 定休日 月曜

県内で高知市以外に唯一残る安芸郡安田町の映画館「大心劇場」を一人で切り盛りし、高知のご当地ソングを唄いつづける土佐のふるさとシンガー「豆電球」。

《豆電球ライブ情報》

5月3日(火)13時~ 土佐町小学校

5月4日(水)12時~ よさこいマラソンコンサート 高知県立美術館ホール

5月28日(土)新改ホタル祭り 香美市土佐山田町新改

6月11日(土)津野町森の巣箱

6月11日(土)ホタルまつりin森の巣箱 津野町床鍋

6月12日(日)菖蒲祭り 仁淀川町長者

6月17日(金)元気者交流会 土佐ロイヤルホテル

       会費6000円(先着100名様) 宿泊(希望者)6000円朝食付

 

© Daishingekizyo