春は山菜を摘み桜を見ながらお花見、夏は鮎釣り夜蛍、秋は紅葉の中で栗拾い、澄みきった冬の夜空は満点の星達。そんな自然いっぱいの中に大心劇場があります。館内に足を踏み入れるとまるで昭和にタイムスリップしたかのよう。壁一面に張られたポスターが60年の月日を感じさせます。古くて小さな映画館は映画好きの館主の愛情がいっぱいつまっています。

2019年2月22日(金)~3月2日まで

1回目昼1時 2回目夜7時

土佐の一本釣り

<監督>   蔵方政俊

<出演者>  中島広稀/森永沙良/渡辺大/阿藤快/ 山田邦子

 

<あらすじ>

1980年にも映画化された青柳裕介の同名コミックを、舞台を現代に移しかえて再映画化。高校野球部で甲子園を目指していた純平は、暴力沙汰を起こして退学になり、故郷の土佐・久礼へ戻ってくる。純平は幼なじみの八千代に恋をしていたが、伝説のカツオ漁師である彼女の父・千代亀に交際を反対されてしまう。そんなある日、久礼の酒造の息子で県庁に勤めている徹が八千代と組んで町おこしをはじめ、純平は嫉妬心を燃やす。やがて、自分がただの半端者であることに気づいた純平は、男が命がけで生きることの意味を考えるようになり、亡き父の跡を継いで漁師になることを決意する。

住所/高知県安芸郡安田町内京坊992-1

電話/0887-38-7062

あなたが何かに疲れているときは「豆でんきゅう」に来てください。

窓際にそっと座れば、外には清流・安田川がさらさらと静かに流れています。

一枚の絵のようなその景色はきっとあなたを癒してくれるはずです。

営業時間 8:00~17:30(時間延長あり) 定休日 月曜

県内で高知市以外に唯一残る安芸郡安田町の映画館「大心劇場」を一人で切り盛りし、高知のご当地ソングを唄いつづける土佐のふるさとシンガー「豆電球」。

《豆電球ライブ情報》

2月24日(土) グレース浜すし・豆電球ライブ・新酒パーティー

        PM6:00開演 会費5,000円(要予約 0887-38-7062)

 

© Daishingekizyo